上海・杭州 前編

20日から23日まで夏休みで中国の上海杭州に行ってきました。
目的は皆既日食
見にいくところはトカラ列島、上海など迷いましたがお得だった
杭州でみるツアーに参加しました。 
e0136609_17285481.gif


前日の天気予報は曇りのち雨
当日朝もどんより曇っていたのでテンションも低くなっちゃうしどうなるかと思いましたが
皆既日食の時間帯に雲がきれてきて(上の写真)奇跡的に見る事ができました。
言葉で言い表せないくらい感激でした。

e0136609_1735275.gife0136609_17354317.gife0136609_17365040.gif





デジカメなので小さいですが左から部分日食→皆既日食(コロナ)→ダイヤモンドリングの後太陽がでてきたところです。(部分日食は日食メガネを通して撮っています)

動画で撮った方には皆既日食後半のダイヤモンドリングが映っています。
前半のダイヤモンドリングはよくわかりませんでした。
日食が進むとともにだんだん暗くなってきて気温もさがり皆既日食の時間は5分ほど
太陽が魚の目(例えが悪いか。。)みたいに見えていました。
ダイヤモンドリングは本当に一瞬。 この瞬間が特に最高でした。
一度みるとはまってしまう気持ちがよくわかります。

見た感想は とにかくすごかったというのと
あとは何か神秘的な瞬間に立ち会って
今まで自分の中で手が届かなくて難しかったことに再度チャレンジしたくなるような
そんな気持ちになりました。

e0136609_18282054.gife0136609_19191573.gif





かなり立派なカメラや望遠鏡を持ってきているかたもいました。望遠鏡の方のところには
見せてもらおうとする人で行列ができてました。(私も~)
ツアーでもらった軍隊みたいな模様の日食めがね004.gif 
ツアーの100人以上の人が同じめがね
すごい光景です。
見た場所は杭州 西湖のほとりのハスの花がたくさん咲いている公園でした。

e0136609_1955455.gife0136609_196939.gif









現地の新聞です。 中国でも重慶はよく見えたよう。上海は大雨だったみたいです。
本当こればっかりは前もって行くところ決めなくちゃいけないし難しいですね。
中国の方もたくさん見ています。 レントゲン写真(右写真中央)とか溶接するときのマスク
(右写真右側)で見ているのがなんだか笑っちゃう。

今回の旅行は皆既日食が目的だったので
観光はあまり期待していなかったのですがツアーが充実して楽しかったので
後編も残しておこうと思います。


後編は観光編。   
[PR]
by sucre0008 | 2009-07-25 19:26 | お出かけ
<< 上海・杭州 後編 ナチュラルバスケット >>