水仙

今日ベランダにでたら水仙が咲いていました043.gif
e0136609_1536271.jpg


水仙(Daffodil 学名Narcissus)はコンスタンス時代 課題をする上で数々の本を
読んだり調べたりしたのでとても愛着があるお花です。
日本では日本水仙が多くみられますが世界には
花型、花びら、花冠(カップ)の違うたくさんの種類の水仙があります。

たくさんの種類があるので分類されていて
水仙の分類は○○-○○○というふうに記号で表します。 →水仙の分類
(日本水仙協会さんからお借りしました)

たとえば 1W-P  2Y-PPY
(花型の種類)(花びらの色)-(花冠カップの色)で 
W=ホワイト P=ピンク Y=イエローの意味
1W-P は division1のラッパ水仙で花びらは白、カップはピンクのもの
2W-PPYは division2の大杯水仙で花びらは白、カップはピンクから黄色のグラデーション
という感じです。 この分類記号には勉強中かなりはまりました。

私は特に花冠(カップ)の繊細な色、形にすごく水仙の愛らしさを感じ
春を感じさせる大好きなお花の一つになっています。
お花屋さんの店頭でも色々な種類の水仙が並ぶようになるといいなあ
と思います。

ベランダにはこんなお花も咲いてます043.gif
e0136609_15352546.jpg

e0136609_15365597.jpg


もうすぐ桜も開花。春っと本当にお花が豊富でいいですね~。
[PR]
by sucre0008 | 2009-03-20 15:46 | ガーデニング
<< ミニミニバスケット お道具箱 >>